窓辺の風景

花で覆われた窓を見ると、テレビでよく放映されていたターシャの庭を思いだす。

窓辺

ターシャの庭は家族によってこれからも維持管理されてゆくのであろうが、何世代も経過した頃には原野に戻ってしまうかもしれない。

Tasha Tudor and Family

Tasha Tudor and Family

しかし、原野に戻ることもまた、ターシャの想いであるような気がするから不思議だ。

Memorial website Tasha Tudor August 28, 1915 – June 18, 2008 Boston, Massachusetts

6 Responses to “窓辺の風景”

  • 原野に戻ることもまた、ターシャの想い・・・
    奥深いですねぇ~

    これはNHKのテレビで放送されてたんですね!!

    私、テレビで観たことないので「ターシャからの手紙」
    っていうDVDを観てみたいなぁ~と思いました!(^^)!

  • 風情のあるお庭ですね♪異なる2種類の花の色が、より一層引き立てているように見えます。

    庭作りは多かれ少なかれ、その人の想いがこめられていますよね。
    その想いがいつまで受け継がれるか否かで、ターシャの庭の行く末が決まりそうですね。

  • ☆ぶぶちゃん☆ 、こんばんは。

    自然の素材を生かした庭造りを心がけた人ですから、自分なきあとは自然に還ることさえ最初から考慮されていたように思います。

    ターシャの庭シリーズは、NHKですべて放映されたと思います。そのほとんどを拝見しましたけど、ほんとに素晴らしい庭でした。また再放送があれば、その機会にでも。。。^^

  • tortoiseshellさん、こんばんは。

    この窓と庭から相当古い家を連想されることと思いますが、まだ築数年の新しい洋風建築です。新築当初から敢えて古色を出していた、近所の素敵な洋館です。

    ターシャの庭を個人で維持していくのは、とても大変なことでしょうね。そのままの姿で残すためには、最終的には公の機関に寄贈されることになるのではないかと思っています。

  • はい!!
    私、NHK毎日チェックしてるんで
    再放送を楽しみに待ってま~す!(^^)!

  • ☆ぶぶちゃん☆へ♪

    すでにターシャが故人になられていますので、番組が新規に制作されるよりも再放送がメインとなるでしょうね。

    アーカイブスでチェックしておいたほうが、見落としがないかもしれません。
    NHKアーカイブス⇒http://www.nhk.or.jp/archives/